ラベル

American (1) apartment (12) bathroom (4) bed (1) color (2) colorful (7) coordinate (22) cushion (3) DIY (3) elegant (1) Good Design (2) hotel (1) industiral (1) interior (10) Japanese Style (1) kids (4) kitchen (1) lag (2) links (12) loft (4) luxuary (4) modern (13) natural (2) Nordic (2) pop (3) renovation (4) reuse (1) shop (2) small (3) sofa (3) SOHO (1) storage (4) stylish (4) table (3) texture (2) tips (1) traditional (2) urban (10) victorian (3) woody (2)

ボストンのカラーデザイナーたちから学ぶ色使い



  ボストンにあるインテリアデザイン会社の color THEORY Boston のデザイナーたちはみんな、色に関してのプロであり、手掛けたインテリアプロジェクトには、カラフルなものが多く、派手な色にはなかなか馴染めない日本人の目にはどう映るか、少々興味があります。

  色は自然界の中に存在するもので、組み合わせ方で人を癒したり、逆に興奮させたりする事もできるほどの力があります。そして、その時々の見る側の体調や気分で、同じ色でも違う感じ方をします。

  いくつかお気に入りの画像を引用しますので、数日にわたって、感じてみて下さい。



















  人それぞれの好みもありますが、色の種類が多くなると、普通の人はそのバランスを取るのが難しいと感じるものです。しかし、プロの手掛けた色使いって、派手な筈なのにうざくはない、バラバラの筈なのに雑には見えない、避けられがちの色でもドギツクはない、不思議です。

  自分の家の中を整理する時に、いつの間にか多くの色が増えていたりします。特に子供たちのものには濃い色が多いので、色のプロたちの使い方で家の整理すると、きっといつも違うスタイリッシュな雰囲気になると思います。