ラベル

American (1) apartment (12) bathroom (4) bed (1) color (2) colorful (7) coordinate (22) cushion (3) DIY (3) elegant (1) Good Design (2) hotel (1) industiral (1) interior (10) Japanese Style (1) kids (4) kitchen (1) lag (2) links (12) loft (4) luxuary (4) modern (13) natural (2) Nordic (2) pop (3) renovation (4) reuse (1) shop (2) small (3) sofa (3) SOHO (1) storage (4) stylish (4) table (3) texture (2) tips (1) traditional (2) urban (10) victorian (3) woody (2)

海外の家具付き賃貸しマンションのレベル


セントラルシティアパートメンツ

  海外の賃貸しマンション(アパート)は殆どが家具付きのものです。家具や電気製品は大抵日本のより大きいし、引っ越しにしても、移動距離は日本の数十倍もあるので、ぞろりと引きずって動くのは合理的ではないでしょう。

  そんな家具付き賃貸し住宅はどんなレベルなのか、とっても気になります。もちろんピンキリあるとは思いますが、そのピンキリの幅も知りたいですよね^^;


アリゾナ州最高の住宅タワー44モンローのパティオヴュー


リヴフェニックスのキッチン


インディゴアパートメンツ


ドムスのベッドルーム


セブンのリビングスペース


セブンデイズのリビングルーム


56North のインテリア


Ninety Degrees のロフト付きアパートメンツ


San Norterra のインテリア


1959年築 Club 7 のリビング

Pavilions on Central の吹き抜けリビング

  いずれも200~300戸ある、日本で言うなら大型マンションですね。平均家賃は$1,000~$1,500です。不動産として家具付きで貸し出しているので、当然インテリアには気を使っていますね。色遣いや、人々に受けやすい柄、機能的なデザインのみを強調しない家具など、個性がありながらも行き過ぎないバランスが良くて、落ち着きます。

  これだけの家具がついていたら、賃貸し契約は相当複雑のような気がしますけど、実際、これらの家具のコーディネートから内部のインテリアまでが貸主の仕事です。家主も気楽ではありませんね。でも見ているだけなら、これだけ素敵な構造と住空間は、癒されますw